第34回 日本血管外科学会教育セミナー

※ご注意※
第34回の教育セミナーは、ハイブリット開催を予定しています。
現地開催およびe-learningの双方を受講された場合でも、同内容のためクレジットはどちらかしか認められません。
万が一、重複で受講された場合、一方が無効となり、受講料の返金は対応いたしかねますので、予めご了承ください。
 
※今後のコロナウィルス感染拡大状況により、現地開催は中止となる可能性がございます。

<現地開催>

日 時: 2022年5月27 日(金)14:10~17:25
場 所: 第50回日本血管外科学会学術総会
第1会場(リーガロイヤルホテル小倉 4階「ロイヤルホール1+2」)
※クレジット付与の都合上、遅刻および早退は認められませんので、時間に余裕をもってご参加ください。
参加費: 医師 :5,000円
メディカルスタッフ(医師・企業の方以外):1,000円
学生 :1,000円
参加申込み: お申込みは、下記第50回日本血管外科学会学術総会ホームページをご確認ください。
【第50回日本血管外科学会学術総会ホームページ】https://jsvs50.jp/seminar34/

<e-learning>

日 時: 2022年6月13日(月)正午 ~7月10日(日)17:00
※配信期間内であれば、いつでも受講可能です。
申込期間: 2022年4月中旬~7月10日(日)正午
参加費: 医師 :5,000円  メディカルスタッフ・学生 :1,000円
※参加費はクレジットカードでのお支払いとなります。
※テキストは希望者に郵送にて配布いたします。
※受講証はテスト合格後にダウンロードとなります。
お申込み: お申込みは、下記「第50回日本血管外科学会学術総会ホームページ」よりお願いいたします。
【第50回日本血管外科学会学術総会ホームページ】https://jsvs50.jp/seminar34/
テキスト申込方法: 本セミナーのテキストをご希望の方に郵送いたします。
下記、1)2)を同封いただき「日本血管外科学会事務局」へお送りください。
※1)2)が確認できませんとお送り出来ません。

1)受講証明書または領収書のコピー
2)返信用封筒(角2封筒:A4サイズ)に「郵便番号・住所・宛名」をご記入いただき、「210円切手を貼って」下さい。

≪送付先≫
日本血管外科学会事務局
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-27
テラル後楽ビル1階

<プログラム>

【テーマ】:知っておくべき脈管疾患の診断と治療

開会の辞:古森 公浩(名古屋大学)
司会:出口 順夫(埼玉医大総合医療センター)
1) 末梢血管の画像診断(放射線) 市橋 成夫
(奈良県立医科大学)
20分
2) 末梢血管の画像診断(エコー)(特に静脈系において) 佐戸川 弘之
(福島県立医科大学)
(20分)
3) 糖尿病に伴う血管疾患 駒井 宏好
(関西医科大学総合医療センター)
(20分)
4) 膠原病に伴う血管疾患 重松 邦広
(国際医療福祉大学三田病院)
(20分)
司会:尾原 秀明
(慶應義塾大学)
5) リンパ浮腫 北山 晋也
(横浜市立大学)
(20分)
6) 動静脈奇形 井上 政則
(慶應義塾大学)
(20分)
7) 血管外傷 杉本 貴樹
(兵庫県立淡路医療センター)
(20分)
8) 皮弁移植 大浦 紀彦
(杏林大学)
(20分)
9) 創傷治癒 辻 依子
(神戸大学)
(20分)
開会の辞:志水 秀行(慶應義塾大学)

日本血管外科学会事務局

〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-27
テラル後楽ビル1階
E-mail: 

【クレジットについて】 *****************************************************

この領域講習は現行制度下の外科専門医更新のための研修実績として、計30単位中、3単位に加算されます。
新専門医制度における外科領域の更新基準は既に承認されておりますが、現行専門医から機構認定の専門医への移行手続きの時期については未定です。

【ご注意】 *****************************************************

※本講習は、あくまでも現行の外科専門医ならびに日本専門医機構が認定する外科専門医のいずれの更新にも活用できる外科領域講習です。現行の心臓血管外科専門医制度では、この講習参加は新規申請、更新申請の1回分の要件となります。(3単位ではありません。)
※現地開催およびe-learningの双方に参加してもクレジットはどちらかしか認められません。万が一、重複でのお申込みが確認された場合は、一方は無効となり、受講料返金の対応は致しかねますので、予めご了承ください。
※今後のコロナウィルス感染拡大状況により、現地開催は中止となる可能性があります。

教育セミナーテキスト学会誌掲載一覧

過去の教育セミナー

手術教育セミナー